吉川和夫ウェブ美術庵(放浪記)




吉川和夫ウェブ美術庵(放浪記)


吉川和夫(キッカワカズオ)は、
世界の国々や日本全国の町々を歴訪する旅をしながら、 感動した様々な風景を絵に描いています。
そして、人生という旅で出会った、古今東西の人物の姿や感情を絵の中で表現しています。
加えて、動物や植物などに対しては、慈しみの心を持って、生き生きと描写しています。





     ご案内   ( ※印のライン上の文字をクリックして下さい。)









 ★ 常設美術展 ★


 ※ (1) 風景画を描く ~ (ヨーロッパ、西シルクロード、中東、アフリカなど) …


 ※ (2) 風景画を描く ~ (南北アメリカ大陸、カリブ海、オセアニアなど) …

 ※ (3) 風景画を描く ~ (アジア大陸、日本列島・47都道府県など) …

 ※ (4)人物像を描く ~ (東西古今の聖人、偉人、旅人、友人、知人など) …

 ※ (5) 動物・植物を描く ~ (昆虫・鳥類・哺乳類動物や植物の花・木・草など) …

 ※ (6)雑多の絵を描く ~ (無題、抽象画、想像画、能面、マーク、自画像など) …

 ※ (7)プロフィール ~ (自己紹介、美術ノート、雑記帳など) …











本物の画工を志して、 あれから、幾星霜を経て今日に至っています。
いまだ、自分が満足する美術作品が出来上がっていませんが、しかし、
その夢を追い続けて、爽やかに、孤軍奮闘し、しなやかに前進を続けています。


太宰治没後70年に、東京・三鷹市にて
(2018年6月19日)




inserted by FC2 system inserted by FC2 system