吉川和夫(キッカワカズオ)は、
1993年に、グローバル企業の会社を60歳で定年退職しました。
そこで、新しく得た自由な時間と、今迄にない別世界の空間で、
普遍的である「旅」を通じて、森羅万象を絵描き始めました。

(1993年、60歳定年退職時に撮影)




 ☆ 吉川和夫のプロフィール ☆



○ 誕生年:昭和八年(1933年)
  ~ 平成天皇と同じ年に生まれました。

○ 出生地:島根県 浜田市
  ~ 豊かな自然が在る聚落で生れ育ち、高卒で上京しました。

○ 現住所:東京都 町田市
  ~ 郊外の閑静な住宅街に、通算40年超住んでいます。

○ 学歴:慶応義塾大学卒業 (専門:アメリカ近現代史)
  ~ 戦後の激動時代、心身共に「自由」と「苦悶」の青春でした。

○ 職歴:大学卒業後、資源エネルギー産業に従事
  ~ 永年勤務していた会社はXX社に、売却されています。

○ 現在の境遇:無職無頼=本物の画工を志望
  ~ 悠々と諸国を游学し、「美術の道」を歩んでいます。

○ 外遊:海外の独立国151ヶ国(年度別累計で251ヶ国)
  ~ 放浪体験を通じて「時空を超える美術」を勉強しています。

○ 国内旅:日本全国47都道府県のすべて
  ~ 北海道に9回、沖縄に5回、その他の地域には数知れず。

○ 画歴:弐拾数年有余
  ~ 美術の勉強しながら、日々、生きる喜びを感じています。

○ 師匠:我以外皆我師
  ~ 尊敬する画家が多く、特定の師匠を持たずの独学です。

○ 公募美術展:43回出品展示
  ~ 絵描きを楽しみながら、公募展に出品展示しています。

○ 所属美術団体:汎美術協会、町田市美術協会
  ~ 異なる流派の多数の画友と楽しく美術談義しています。

○ 個展:第六回開催(2008年)で打切り
  ~ 来場者が少ない上に、超高齢の為に対応出来ないのです。

○ 賞罰:無し
  ~ 公的に誉められたこと無し、法的に罰せられたことも無し。

○ 座右の銘:無し
  ~ 超高齢になった今や、戒めとする格言を持っていません。

○ 信仰:特定の宗教・宗派には所属していません
  ~ 世界中の国々を旅し、多数の宗教・宗派を理解しています。

○ 信条:確固たる信条・信念を持っていません
  ~ 時空の変化と共にある自分を見つめています。

○ 趣味のひとつ:数学の学習
  ~ 幾何学や方程式解法の学習を楽しんでいます。

○ 血液型:AB型
  ~ 血液型は、人の性格や性質とは無関係だと思考しています。



(作成日:2019年3月17日)





※ (トップページに戻る )



本物の画工を志して、 あれから、幾星霜を経て今日に至っています。
いまだ、自分が満足する美術作品が出来上がっていませんが、しかし、
その夢を追い続けて、爽やかに、孤軍奮闘し、しなやかに前進を続けています。


(2018年6月19日に撮影)



☆ 余談 ☆



   いまを生きる人間として、
   私にとって大切なものとは・・・

   *健康
   *安定・平和
   *尊敬・尊厳
   *人格・自己の確立
   *自然との調和
   *友情・隣人愛
   *余暇・趣味






※ (トップページに戻る )






  此の世は、
  とかく住み難いですが、
  ひとり一人が
  違った自らの人生を歩んでいると思います。
  人間は、元来、孤独なもので、
  一人で生まれ、独りで死んで行きます。
  厳しさと寂しさを感じても、
  孤独な人生を過ごします。

  現世の話になりますが、
  私は、多くの障害物や難関に出遭い、
  幾度か挫折や失敗を経験しました。
  省みれば、
  天理の教えや父母の教えに
  背いた事のある自分があります。
  多くの人々に、ご迷惑をお掛けし、
  お世話になりながら、
  私の半生は、後悔の自分史です。
  そこで、残された人生で、
  沢山に学びたい事や実行したい事があります。

  私は、空を行く雲、川を流れる水の如く旅をし、
  自分流の絵を沢山に描き続けています。
  そして、
  残り少ない命を大切にし、
  元気で生きている事に満喫し
  充実感のある生活を送るよう心掛けています。






※ (トップページに戻る )






inserted by FC2 system