☆ ~~  わが心の旅  ~~ ☆

吉川和夫(キッカワカズオ)の海外諸国放浪記録



(1994年6月24日、イギリス国ロンドンの宿泊先玄関前にて)



 ☆ 旅そのものが人生か ☆ 



私の海外旅行の期間には、
1~2週間の団体旅行、2~3週間の夫婦旅行、
1~2ヶ月間のグループ旅行、そして、
約3~5ヶ月間に及ぶ一人旅もあります。

私の海外旅行の目的は、美術を学ぶ旅です。
美に対する感性を磨く旅です。
旅先の社会や文化の歴史を学ぶ旅です。
世界の人々と交流する旅です。
自分の人生を考える旅です。
畢竟するに、自分探しの旅です。

美術を探究する旅は、一人旅が最適です。
独り旅は、自由で気儘なものとは言え 孤独に加えて、 緊張と興奮に満ちた旅です。私の一人旅はバックパッカーの旅です。 それほど大きくない容積35リットルのリュックを背負って行きます。 そして、リュックの重量は、大体、6~8kgですが、両肩への加重を軽くするために、 旅行案内書は持参せず、1冊の地図を頼りに歩きます。 パステルペンやスケッチブックを携行します。不足のものは、現地調達します。

なお、身の安全のために、夜間の外出と飲酒を避けています。 宿泊先は、特に定めず行き当りばったりのホテルを利用しています。 そして、訪問先の地域で通じる言語の修得に出来るだけ努めています。

旅のコースは、予め計画し訪問先の情報を手帳に要約メモして置きます。 詳細な旅先情報は、現地の観光案内所や宿泊先で手に入れます。 それから、航空機、列車、バス、船、宿泊先などで知り合った友達などの話にも、 貴重な情報があります。

私が訪れた町の数は、数えきれず、延べ数で凡そ700箇所を超える ものです。 また、200箇所を超えるユネスコ世界遺産を訪問しています。 特に、欧州の主要都市、ロンドン、パリ、ベルリンの街には、幾度も、訪問しています。 欧州には古い栄光の歴史があり、素晴らしい文化遺産があります。 欧州の古城、城塞、寺院、宮殿、邸宅、街路などは、私にとって、楽しくなる絵画の題材です。

又、南北アメリカ大陸、アフリカ大陸、オセアニアには、雄大な自然風景があります。 その自然風景は神秘的で深い感動を覚え、大自然との出会いを絵に描いています。 米国の美術館には、世界の有名絵画が展示されていました。 ニューヨークには、世界から若い芸術家が集まっていました。 そこには、新しい現代美術・モダンアートの流れがありました。 アメリカで、美術の勉強をしたい夢が湧いたほどでした。

アジア諸国には、日本文化のルーツの一端さえも発見する事が出来ます。 そして、”大東亜”各地で働く日本人の活躍ぶりに目を見張ります。 かって、太平洋戦争で大日本帝国がアジア各地を占領していたので、 日本人の私にとって、日本侵略地アジア州の旅は、強い贖罪の旅みたいなものです。

私の旅は、美術の研鑽に主力を置いていますので、 その国の主要な美術館には、 必ず、訪問することにしています。 宮殿や寺院の美術館、有名画家の美術館、 街の美術画廊にも、積極的に足を運んでいます。美術館では、 有名な美術作品を模写することもします。 又、模写に励む画学生との会話も勉強になります。 街では、偶然、無名の画家に出会い美術談義をした事もあります。 欧州の古城で、ニューヨークで活躍中の日本人画家に出会い、 旅での絵描きテクニックについて教えて頂きました。

私は好奇心が旺盛です。私は此れからも旅を続けて、 様々な風景画を描きます。そして、色々な人との出会いと交流を楽しみ、 人間の姿や感情、又、「愛と性」を絵の中で表現する事にも、 意欲的に取り組んで行きたいと思います。 加えて、動植物については、慈しみの心を込めて描くつもりです。

(慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎にて、同窓会での講演要旨)
(2008年10月14日)





(2011年7月、慶應義塾大学三田キャンパスにて)







※ (トップページに戻る )





< < 海外諸国放浪の記録 >>





★2018年 ~~ 1ヶ国
  ・07月=中国の北京、万里の長城など


(2018年7月9日、中国、万里の長城(八達嶺)にて



★2017年 ~~ 2ヶ国
  ・12月=台湾国の台北、基隆、淡水など
  ・11月=中国の上海、無錫、蘇州など


(2017年12月22日、台湾国の基隆国際貿易港にて)



★2016年 ~~ 3ヶ国
  ・07月=アメリカ合衆国のNY/ボストン、カナダ国のモトリオールなど
  ・06月=アイスランド国のレイキャビック、ゴールデンサークルなど


(2016年6月10日、北欧アイスランド、シンクヴェトリルにて)



★2015年 ~~ 8ヶ国
  ・06月=キルギス国のビシケク、カザフスタン国のアスタナなど
  ・04月=モンゴル国のウランバートルなど
  ・03月=ネパール国のカトマンズなど
  ・02月=スリランカ国のコロンボなど
  ・01月=バヌアツ国ポートビア、サモア国アピア、フィジ―国ナンディなど


(2015年6月13日、キルギス国ビシュケクにて)


(2015年4月25日、モンゴル国テレルジ高原にて)


(2015年4月2日、ネパール国カトマンズにて)


(2015年2月20日、スリランカ国シギリア・ロックにて)


(2015年1月18日、南太平洋バヌアツ国エファテ島にて)



★2014年 ~~ 18ヶ国
  ・12月=キリバス国のタラワ、ツバル国のフナフティ、フィジー国など
  ・09月=東南アフリカの9ヶ国(ウガンダ、ルワンダ、ブルンジ、マラウィ、
        ケニア、スワジランド、レソト、モザンビーク、南アフリカ)
  ・05月=タジキスタン国、ウズベキスタン国、トルクメニスタン国など
  ・01月=米国のグアム、マーシャル諸島国、ミクロネシア諸島国など


(2014年12月13日、南太平洋に浮かぶキリバス国タワラ島にて)



(2014年9月10日、アフリカ大陸ルワンダ、キガリ―虐殺記念館にて)



(2014年6月5日、トルクメニスタン国砂漠地帯・地獄の門にて)



(2014年1月18日、マーシャル諸島国ポンペイ島にて)




★2013年 ~~ 13ヶ国
  ・03月=アメリカ合衆国のフロリダ、ヒューストン、ダラスなど
    カリブ海のアンティグア、セント・キッツ、ドミニカ、セント・ルシア、
   バハマ、ジャマイカ、バルバドス、セント・ヴィンセント、グラナダ、
   トリニダード・ドバコ、ガイアナ、スリナム


(2013年4月15日、アメリカ合衆国ダラス郊外にて)



(2013年4月8日、カリブ海のバハマ国ナッソー港にて)



(2013年4月4日、カリブ海のセント・ビンセント国キングストンにて)




★2012年 ~~ 13ヶ国
  ・12月=西アフリカのナイジェリア、ベナン、ト-ゴ、ガーナ、アラブのドバイ国。
  ・06月=コーカサス(アゼルバイジャン、ジョージア、アルメニア)、ロシア。
  ・03月=ケニア国マサイマラ国立公園などで野生動物の見学。
  ・02月=ブータン国で、「世界一幸福な国」の実態を見学、タイ国で観光。
  ・01月=米国領のサイパン島で太平洋戦争末期の旧跡を見学。



(2012年12月9日、アフリカ大陸のナイジェリア国オショボにて)




(2012年6月18日、アルメニア国セヴァン湖畔にて)




(2012年4月3日、ケニヤ国マサイ族の集落にて)




(2012年2月27日、ブータン国プナカゾンにて)




(2012年1月16日、米国領サイパン島にて)




★2011年 ~~ 6ヶ国
  ・12月=太平洋に浮かぶパラオ国、米領グアム。
  ・07月=フィジー国、トンガ国、韓国。
  ・05月=ウズベキスタン国。


(2011年12月6日、南太平洋のパラオ国コロール島にて)


(2011年7月25日、南太平洋のトンガ国ハアモンガにて)


(2011年5月31日、シルクロードのウズベキスタン国サマルカンドにて)






※ (トップページに戻る )






★2010年 ~~ 10ヶ国
  ・6~7月=スイス、フランス、ドイツ、イタリア、ヴァチカンの5ヶ国。
  ・04月=アフリカ大陸南部(南アフリカ、ジンバウエ、ザンビア、ボツワナ)。
  ・02月=フランス領タヒチ


(2010年4月19日、アフリカ大陸の最南端ケープポイントにて)


(2010年2月6日、南太平洋の仏領タヒチにて)




★2009年 ~~ 5ヶ国
  ・11月=イギリス、クウェート、ヨルダン、レバノン、シリアの5ヶ国。


(2009年11月14日、中東アラブのシリア国アレッポにて)




★2008年 ~~ 4ヶ国
  ・03月=ドイツ、オランダ、ベルギーの諸国。
  ・02月=オセアニアのオーストラリア国。


(2008年3月12日、ドイツ北辺のノルデ村に在るエミール・ノルデ美術館にて)




★2007年 ~~ 12ヶ国
  ・12月=フィリッピン国
  ・6~7月=イギリス、フランス、モナコ、ドイツ。
  ・3~4月=ドイツ、イタリア、オーストリア、クロアチア、モンテネグロ、
       ボスニア・ヘルツェゴビナ、スロヴェニア、ルクセンブルグの諸国。


(2007年4月11日、ボスニア・ヘルツェゴビナ国のモスタルにて)




★2006年 ~~ 13ヶ国
  ・12月=ドバイ、シャルジャ、アブダビ、カタール、バーレイン、フジャイラ、
    アジマン、 オマーン、ラス・ハル・ハイマ、ウル・アル・カイワインの諸国。
  ・11月=台湾国。
  ・10月=インド国。
  ・1~2月=ニュージランド国の1か月間に及ぶ周遊ドライヴ旅行。


(2006年10月3日、インド国首都ニューデリーにて)




★2005年 ~~ 13ヶ国
  ・6月=ドイツ、オーストリア、チェコ、スロヴァキア、ハンガリー


(2005年6月22日、チェコ国首都プラハ、プラハ城の黄金小路にて)




★2004年 ~~ 3ヶ国
  ・6月=アメリカ合衆国、カナダ、メキシコ
   (北アメリカ大陸縦断往復ドライヴ旅行=ロッキー山脈に沿って旅をする
     ロサンゼルス~ザイオン~ユタ~グランド・ティトン~イエロー・ストン
    ~バンフ~ジャスパー~ワシントン~オレゴン~サンディエゴ~ティアナ


(2004年6月13日、カナダ国ジャスパーのアサバスカ氷原にて)




★2003年 ~~ 2ヶ国
  ・6月=アメリカ合衆国、カナダ
  (北アメリカ大陸横断ドライヴ旅行=ルート66を基本にして、旅をする)
    ロスアンゼルス~モントレー・カーメル~ヨセミテ~ラスベガス~ユタ~
    コロラド~ニューメキシコ~オクラハマ~カンサス~ミズリー~シカゴ~
    ナイヤガラ~ワシントンDC~ニューヨーク~ボストンなど。


(2003年6月3日、アメリカの原風景モニュメント・ヴァレーにて)




★2002年 ~~ 11ヶ国
  ・7~8~9月=イギリス、フランス、ドイツ、オランダ、リトアニア、
    エストニア、ラトビア、ロシア、ウクライナ、ベラルーシー、ポーランド


(2002年8月12日、ロシア国ペテルブルグのピョートル宮殿にて)




★2001年 ~~ 19ヶ国
  ・11~12月=カナダ、メキシコ、キューバ、グアテマラ、エルサルバドル、
    ホンジュラス、コスタリカ、ニカラグア、パナマ、ベリーズ、キューバ
  ・7月=シンガポール、ミャンマー、ブルネイ、マレーシア、インドネシア
  ・3月=タイ、カンボジア、ベトナム、ラオス


(2001年12月8日、中米のパナマ運河にて)





※ (トップページに戻る )









★2000年 ~~ 0ヶ国
  ・4月=北里大学病院で、前立腺ガンの摘出外科手術





★1999年 ~~ 11ヶ国
  ・10~11~12月=ブラジル、アルゼンチン、パラグアイ、ウルグアイ、
      ベネズエラ、チリ、コロンビア、エクアドル、ペルー、ボリビア、
      アメリカ合衆国


(1999年12月3日、ペルー国ティティカカ湖の浮島ウロスにて)





★1998年 ~~ 1ヶ国
  ・11月=アメリカ合衆国


(1998年11月26日、アメリカ合衆国ハワイのマウイ島にて)




★1997年 ~~ 3ヶ国
  ・11月=中国(ホンコン、マカオ)
  ・7月下旬=韓国
  ・7月上旬=オーストラリア


(1997年7月7日、オーストラリア国エアーズロック地区にて)





★1996年 ~~ 16ヶ国
  ・8月=ブルガリア、セルビア、ボスニア・ヘルツゴビナ、マケドニア
    ギリシャ、アルバニア、マルタ、チューニジア、スロベニア、クロアチア、
     イタリア、ヴァチカン、ドイツ、フランス、イギリス
  ・6月=イギリス、スペイン


(1996年8月18日、ブルガリア国、リラの僧院にて)




★1995年 ~~ 24ヶ国
  ・8~9~10~11月=イギリス、スペイン、ポルトガル、フランス、
   ヴァチカン、ギリシャ、アルバニア、エジプト、イスラエル、パレスチナ、
   トルコ、キプロス、北キプロス、モナコ、サンマリノ、イタリア
  ・7~8月=イギリス、ベルギー、オランダ、ドイツ、デンマーク、ノルウェー、
    スウェーデン、フィンランド、ドイツ、オーストリア、イタリア、
     スイス、フランス、


(1995年7月26日、フィンランド国サンタ村の北極圏側にて)




★1994年 ~~ 9ヶ国
  ・6月=イギリス、ドイツ、フランス、ポーランド、チェコ、スロヴァキア、
   ハンガリー、ルーマニア、イタリア


(1994年6月28日、ポーランド国ビルケナウ、ユダヤ人収容所「死の門」にて)




★1993年 ~~ 14ヶ国
  ・4~5月=イギリス、フランス、ドイツ、アイルランド、アンドラ、スペイン、
    モロッコ、ポルトガル、オーストリア、スイス、オランダ、ベルギー、
      ルクセンブルグ、リヒテンシュタイン


(1993年4月7日、英国スコットランドのネス湖にて)





※ (トップページに戻る )









★1991年 ~~ 1ヶ国
  ・8月=アメリカ合衆国





★1990年 ~~ 4ヶ国
  ・8月=イギリス、フランス、イタリア、ヴァチカン






★1978年 ~~ 12ヶ国
  ・8月=フランス、西ドイツ、東ドイツ、スイス、オーストリア、デンマーク
      スウェーデン、フィンランド、ノルウェー、ベルギー、ポーランド、ロシア






★1976年 ~~ 2ヶ国
  ・8月=アメリカ合衆国、カナダ




★1973年 ~~ 6ヶ国
  ・8月=イギリス、イタリア、ヴァチカン、オランダ、スウェーデン、デンマーク






  【備考】
  世界の独立国、151ヶ国を訪問/旅行しました。
  年度別の旅行/訪問国数を合計すれば、累計251ヶ国を訪問/旅行しました。




< < 海外諸国リピーター旅行記録 >


アメリカ合衆国(11回旅行)、 ドイツ(10回旅行)、

イギリス(9回旅行)、 フランス(9回旅行)、 イタリア(7回旅行)。


5回旅行は、ヴァチカン、オーストリア、オランダ、カナダの4ヶ国。
4回旅行は、ベルギー、スイスの2ヶ国。
3回旅行は、スペイン、スウェーデン、デンマーク、ポーランド、フィジー、ロシア、中国などの7ヶ国。
2回旅行は、韓国、台湾、タイ、トルコ、ドバイ、ウズベキスタン、ノルウェー、フィンランド、スロバキア、
チェコ、ハンガリー、スロベニア、ギリシャ、モナコ、ルクセンブルグ、リヒテンシュタイン、クロアチア、
ボスニア・ヘルツェゴビナ、ケニア、南アフリカ、オーストラリアなどの諸国。







※ (トップページに戻る )






☆ 余談 ☆




 私には夢があります
 夢は、時々、変わります
 夢は、夢です。

 私の棲家は、旅にあります。
 流れゆく時間も、人生も
 すべては、心の旅のようなものです。

  私の旅は、流れゆく雲のように、
 終わりは、本当の終わりでなく
 新たな旅の始まりです。

 私の人生は、未来の中にあり、
 夢に向かって、ゆっくりと歩む旅です。
 それは、希望と言う名の旅です。






老いても爽やかに生きています

(2019年3月10日、東京都町田市にて)




 人生は、旅と同じようなものです。
 旅は、人との出会いと別れの物語です。
 心の旅は、生きている限り続きます。

 私は、風の吹くままに、旅をします。
 そして、気の向くままに、絵を描きます。

 私は、いまや、超高齢者に成りました。
 身体は、衰えて来ましたが、心は青春です。
 老いが増すにつれて、好奇心は旺盛になりました。

 旅で出会う風景に、新鮮な感動を覚えます。
 旅で出会う人々に、未知の世界を感じます。

 善き人との会話から、自分の愚鈍を恥ずかしく思います。
 良き人から、沢山の知識や経験を学びます。

 いつまでも、心を空にして、森羅万象に接します。
 私の行く末は、まだ捨てたものではないと信じます。
 夢と希望を持って、前進あるのみです。








※ (トップページに戻る )








inserted by FC2 system